忍者ブログ

橅と柳とCuauhtli

家庭用ゲーム関係多めなブログ。更新にムラがあるかと思われます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フロートランドのおとぎばなし 攻略Tipsとかいろいろ

昔から大好きだったゲームをもっと詳しく知りたくて
DATファイルをちくちく読んでました。


~いろんなプレイ~
・青一色デッキ
スリープとバリアで地盤を固め、アイスとヒーリングで腰を据えて攻めるデッキ。
スリープの成功率を差し引いても守りは非常に硬い。
それぞれの入手もしやすく、安定して進める。昔はこればっかやってた。

・緑一色デッキ
相手をスロウで足止めしている間にソニックブームを連射するデッキ。
カウンターの前に出せるしカウンターされても痛くないし
ディスペルがあればコンボ稼ぎつつカウンターを剥がせる。STAGE2は非常に安定する。
ソニックブームMが低火力&出が速すぎるのが難点。
火力面は4回打って40ダメージギリギリと言ったところで、雑魚が倒せないこともある。
スロウMでは残り時間を持て余しやすく、ポイズンニードルは悪コスパ、
完全防御は敵カード発動直前で解除、ということも少なくない。
STAGE3では手軽に手に入るNO WAITとしてディスペル空打ちコンボ稼ぎが多くなりやすい。
せめてポイズンニードルがWAIT2だったらなあ……

・赤一色デッキ
カードキャンセルで損害を抑えつつ大ダメージを狙っていくデッキ。
ストレングス+ファイアボールは非常に強力で、STAGE1の洞窟の魔物も一撃で倒せる。
しかしSTAGE2以降はカウンターとスロウに阻まれて直撃が難しくなる上、
仮に命中させても一撃で倒せないほど相手のHPが高かったりする。
加えて防御面はカウンター(成功率低、守護精霊には無効)と
カードキャンセル(その場しのぎ&強制先手)でありかなりガバガバ。
突破力と継戦力のバランスを取った采配が求められる。玄人向け。
回復マスに着地するための移動カードぐらいは持っておいていいと思う。

・守護精霊デッキ
場に召喚する守護精霊だけで戦うデッキ。やめとけ。
頼り切りにするとこいつら全然仕事しないぞ!
ピコピコならWAIT3で呼び出した上でさらにウェイト4ぐらい待ってようやく何か投げるレベル。
それも鉄球(38程度のダメージ)ならともかく
チーズ(20程度)だったりするので割に合わない。
ペクシーは「被弾後にHPが残っていた場合」しか回復してくれないので
大ダメージで一気に戦闘不能になったミルフィアを横で見てるだけということが多く
マップ上で回復として使うこともできない。
守護精霊はカード価値が高いらしく負けると確実に持っていかれる上
たまごからの入手育成は基本ランダムなので、敗北時のリカバリーも効かない。
守護精霊だけは無理。やめとけ。

・無抵抗主義者(?)デッキ
直接ダメージを与えるカードを一切使わず毒の力で相手を倒すデッキ。
サポート系カードは出が早いものが多く、毒のターンを稼ぎづらいため
使用時間の長いカードとしてペクシーか完全防御、あるいはポイズンニードル複数枚が欲しい。
ヒーリングを持っている敵でも毒に反応して使うAIはなかったりするが
残りHPが少なくなってくれば回復を行うし、毒も一緒に治ってしまうため
とどめを刺しづらいという難点を抱える(ラウエルは謎の脳筋スイッチが入ってあっさり倒せた)。
また、「相手に効果を与えるカード」が自他ともになくなると戦闘が強制終了されるため
STAGE3の補助カードだらけの赤下っ端を倒すのが難しいという弱点も。
スリープの後にポイズンニードルを使うと眠りを解除してしまう仕様や
ヒーリングがWAIT2に対しポイズンニードルはWAIT3という非対称性に悩まされることが多く、
最終的にWAIT1で毒を付与できるブレス頼みになってしまう。
……せめてポイズンニードルがWAIT2だったら……なあ……。
店で買うと3色攻撃Mと同じ2コインで妙に高いし。

・守護精霊バランスデッキ
攻撃は全て守護精霊に任せ、自分は防御に徹する持久戦デッキ。
たまごの育成に手間が掛かる分かなり強力な大器晩成型。ラオも1戦で倒せる。
攻撃するまでの時間は怪鳥キプレスやブラスト・ドラゴンで稼ぐと良い。
毒と回復のタイミングには要注意。なお守護精霊にストレングスは乗らない。


~小ネタ~
・モンスターの呼称
戦闘テスト用イベントでの表記は以下の通り。
あのペクシーみたいな紫色の敵は虫だったらしい。
 緑スライム
 赤スライム
 黒魔法使い
 緑魔法使い
 茶オーガ
 緑オーガ
 青下っ端
 赤下っ端
 虫
 ゴーレム
なお、STAGE3のロボたちは
 ロボ1号は「ロボコン」
 ロボ2号は「コロスケ」
 ロボ3号は「マシーン」
と呼ばれていた模様。

・たまご
「何が生まれるはレベルアップさせてのお楽しみ」とあるが
内部では「ペクシーになるたまご」「ピコピコになるたまご」などが決まっている。
虫はどの個体も同じように見えるが、
「高速移動、スリープ、ソニックブーム、レベルアップ、ピコピコのたまご」
「高速移動、スリープ、ソニックブーム、レベルアップ、マビットのたまご」
など、卵の種類別に4種類の虫が存在している。
店で買うたまごは同じカードを選んでも中身はランダムに決定される。
STAGE2上部の砦でツインヘッドが持っているたまごはひよこ固定。

・敵スロウ
パメラやラオなどはこちらの初手カードにスロウを重ねがけして
動きを封じてから重火力のカードで蹂躙してくるのが定石だが、
こちらの初手がバリアやヒーリングなど「使用者に効果を及ぼすカード」であった場合
スロウを使わず直接攻撃してくる。NO WAITカードなしで後手を取るときに。
パメラの場合いきなりブラスト・ドラゴンを撃ってくるので注意。
行動2巡目以降はスロウを使う。

・不思議な宝箱
イーゼルストーン(以下、石)を雑魚敵に奪われた、
あるいはカードチェンジしたなど、石が消滅した場合は宝箱が預かっている。
他のキャラや砦の魔物が持っている場合はその旨を伝えてくれる。

・ラウエル戦周辺
「石を持ったミルフィアが挑んで勝利」という流れが基本ストーリーだが、
石を持っていない状態で出会ってみたり、NPCを向かわせてみたり、
ラウエルに石を持たせてみたりすると様々な会話が見られる。
以下一例。

-ミルフィアが石を持っていないまま会う
 →勝負を預ける(戦闘なし)。石を持たない限り戦闘できない。

-ノイラート教授がラウエルと会う
 →相互理解が成立し、この二者は戦闘を起こさなくなる。
  教授のフルネームとラウエルが地上の警察である旨が聞ける。
  和解状態でノイラート教授かラウエルが石を持っている場合、
  戦闘無しでラウエルが道を開けてしまう。ゲームオーバー待ったなし。

-ノイラート教授がラウエル(誰かと戦闘後)と会う
 →ラウエルの態度が硬化しており、戦闘になる。

-チップルが石を持っていないままラウエルと会う
 →ラウエルはどうもチップルに調子を狂わされるらしく、
  2回目にも石を持っていなかった場合はうっかり石探しを応援してしまう。

-ベルフェインが石を持っていないままラウエルに会う
 →一度は戦闘無しで引き下がるが、2回目は石の有無にかかわらず戦闘を挑む。

-ベルフェインが石を持っていないまま希望の塔に行く
 →パメラ「だめです」 一刀両断……!

・希望の塔入り口
STAGE3最下部のピンクマスに行くとこれまでのライバルキャラと会話が発生し
カードや支援を受け取ることができる。
 1回目:ノイラート教授(ヒーリングLvMAX)
 2回目:チップル(完全防御)
 3回目:ベルフェイン(怪鳥キプレス)
 4回目:ラウエル(最大HP+10)
The Book of TIPPLEの冒頭の会話も聞ける。

・STAGE3のブレスがほしい
確実に8マス進む手段を持っていれば到達できる。
ストーリー中に8マス進むを確定入手できる場面はないが、
STAGE1の洞窟前の店で1マス進むと7マス進むを買うことは可能。
実際にやるかどうかはともかく。

・ロボたち
1号はパメラのもとに帰り周辺をぐるぐる、
2号はブレス→ブラスト・ドラゴン→IDカードの順に宝箱求めてぐるぐる、
3号はよくわかんないけどうろうろ……というパターンが主になるが
何かのスイッチが入ると1号も3号も一気にIDカードを拾いに来ることがある。


・パーティーモードのギミック
燭台を全て点灯すると持っていないジュエルかルミナス・ボアを願うことができるが
何も望まない、あるいは全ジュエル所持状態でジュエルを願うと最大HPを増やしてもらえる。
トゲ開閉のレバーは上に誰かがいると動かせない。

・遊びもへったくれもないショートモードの勝ち方
祭壇左下の8マスループをぐるぐる回って敵からコインを3枚稼ぎ、
左下の店でレッドジュエルを買って祭壇に向かえばクリア。
祭壇右下のループは店に近いが敵が多少強い。

PR

ギャラリーオブラビリンス・シャーロットプレイ感

ノーマルでシャーロット一人旅してました。ジョナサン使うときは敵を全員倒してから。
GoLリハビリがてらたまには魔法使いになろうと思ったのですが
思いの外直接攻撃が強く、ラスボス第一段階はライズSTRかけてそのまま殴り倒しました。

続き超長いよ。どんだけ打ってんだ。


月下の夜想曲マリアモード(PSP・Xクロニクル版)

Xクロニクルのマリアモードクリアした。めっちゃ強い。
全裸アルカードと比較して一長一短どころか二長一短ぐらい。
だけどアルカードフル装備プレイヤーやSS版プレイヤーが見るとひどく弱く見えるらしい。
それはないだろ。マリアやった後だととてもリヒター触る気になれへんで。


三行でまとめると
移動が超快適
サブウェポンが強い
無敵がない
機動と特殊攻撃に特化した、おまけらしいマジシャンモード。
ライフマックスアップをちゃんと拾っていけば逆さ城でも十分戦える。


・移動 ← or →
デフォで走る。リヒターのダッシュ並のスピードで走る。
オルロックのスライド移動やキュウの突進に普通についていける。
アルカードの遅さに耐えかねてカサカサしてるプレイヤーにとってはかなり爽快。
あまりに足が速すぎて、禁書保管庫の爺穴の上で止まれなかったり、
足挟みトラップの上に乗るつもりが勢い余って落ちてしまうこともある。


・ジャンプ ×
二段ジャンプ。素早い。高度はアルカードよりやや低い。


・ステップ L or R
マリアの向きにかかわらず、Lで左/Rで右に高速移動する。
移動距離はタックルと同程度かもう少し長い。攻撃判定や無敵はない純移動技。
ステップ中は体高が下がり、オルロックの間のボス前通路を抜けられる。
地上では左右どちらにも移動できる。空中では向いている方向にしか跳べない。
その代わり空中では硬直が少なく、連打することで長距離を移動できる。
また、適切な距離で出すことで扉を開ける間もなく中に飛び込むことが可能。

マリアモードで一番やべーやつ。便宜上ステップと書いてはいるが
暁月ユリウスの色即是空以上の距離を一瞬でかっ飛ぶ移動
ステップと呼んでよいのかどうか……
二段ジャンプとステップで敵の頭上を飛んで進むと楽。


・スライディング ↓ + ×
頭から突っ込まず、ちゃんと蹴りつけるスライディング。
攻撃力は低く、無敵もない。移動手段としてもステップのほうが優秀。
通常攻撃の鳩では地表を攻撃できないため
壊れる床やサッカーボーイのボールを狙うときなどに使う。


・ハイジャンプ ↓↑ + ×
鳩に掴まって飛び上がる。上昇距離はやや短め、攻撃判定や無敵はない。
鳩のお陰で天井に頭ぶつけないから乙女にあるまじき音を立てたりしない。
×ボタンを押しっぱなしにすると滑空が可能。
素の移動が速すぎて横位置の微調整ができないときは滑空でずらすと良い。
なお、鳩に掴まっている間は攻撃を出せない。
マリアは二段ジャンプの高度が低いので、逆さ城では多用することになる。


・急降下キック 二段ジャンプ後に ↓ + ×
普通の急降下キック。月下なので判定がシビア。
0度(垂直)/30度/40度って感じでちょっとだけいろんな角度で蹴れる。


・通常攻撃 
ブーメランのように飛ぶ鳩を投げる。聖属性。
硬直なし・長リーチ・優秀な属性と三拍子揃っている。ただしとにかく攻撃力が低い。
スケルトンソルジャー倒すのに2発必要なほど。
連打はできるが、1回攻撃した後被弾判定が復活するまでの時間が長い。
ロックアーマー/ボンバーアーマーの持っている岩/爆弾に投げると多段ヒットしたりする。
逆さ城では威力が強化されるけど、まともに倒せるのはせいぜいアリオルムナスまで。


・タックル ↑↓\→ +
クルッと回って体当たり攻撃する。ヘルファイアコマンド。
打撃属性で鳩より攻撃力が高い。クリティカルが出ることがある。
無敵がないのでリヒタータックルほど使い勝手は良くない。
蔵書庫の回転本棚を押せる。ステップでは押せない。


・サブウェポン ↑ + (通常使用)/ (アイテムクラッシュ)/ (切り替え)
マリアモードのメインウェポン。全クラッシュと通常朱雀には無敵あり。
一度に二種類ストックでき、蒼月のドッペルゲンガーのように切り替えられる。
新規にサブウェポンを拾うと非使用状態のものと入れ替えられる。
同じサブウェポンを2つ持っていても威力が増幅されたりはしない。
クロス・跳鉱石・アグネアに対応するサブウェポンはなく
該当する燭台からは小ハートが出る。
仰々しいサブウェポン培養槽で猫や小ハートが培養されている図は異様。


・マリア人形(聖書) クラッシュ消費8
クラッシュ:ガーディアンナックルでオラオラ。
単体攻撃力は高い一方で制圧力に欠ける。通常使用はできない。
ハート最大99に対する消費8を高いと思うか安いと思うか。


・白虎(ナイフ) 通常消費1 クラッシュ消費15
通常:地面を走る白猫を召喚。
敵や燭台にぶつかると跳ね返って再度突進し、最大4回攻撃する。
地形をジャンプして越えるあたり魔女見習いより優秀。地表に弱い鳩を補完できる。
逆さ城では地形が悪かったり敵が飛んでたり、
ブルー・アルラ・ウネの触手を乗り越えられなかったりとやや使いづらい。

クラッシュ:鳩を投げると同時に範囲拡大ヴァルマンウェが出るようになる。
大ハート3個分の消費でどこでもヴァルマンウェ。嘘だろお前。
攻撃力も高いが命中判定は鳩が優先されるので、うまく当てないと腐りやすい。


・玄武(聖水) 通常消費1 クラッシュ消費20
通常:『使用時のマリアが向いている方向』に岩の甲羅を出現させる。
振り向くと背中に甲羅がついてくる。アルカードの盾と同じで、3秒ほど持続。
オルロック第二形態の火炎弾を防ぐのに有用。
闘技場のガンマン地帯は……青龍でぶっ飛ばしたほうが早いかもしれない。

クラッシュ:マリアの前方に吸収属性の攻撃フィールドを展開し、
効果終了時に与えたダメージ分のHPを回復する。
展開時間は5秒ぐらい、サイズはGoLのクリアフィールドフル詠唱ぐらい。
持ってると安心感が段違い。威力はそれほど高くないので保険として。


・朱雀(斧) 通常消費2 クラッシュ消費25
通常:マリアの左右から斜め上に炎の翼を生やして攻撃。地上発動のみ。
攻撃範囲は狭いが高威力。ハート4つでブルー・アルラ・ウネが枯れる。
アマラリックスナイパーには聖攻撃が通りにくいのでこれで燃やすと良い。

クラッシュ:敵を追尾する無数の炎弾で攻撃。
広範囲攻撃として、威力も消費も実用に耐えうるレベル。
裏闘技場でミノタウロスに囲まれたときとかに。


・青龍(ビブーティ) 通常消費3 クラッシュ消費50
通常:直線的な軌道で飛ぶドラゴンを召喚。画面端に立って使うと出ないことがある。
ドラゴンはマリアと高度を合わせるように飛ぶ。
消費相応の使いやすさ。敵を貫通しながら画面端まで飛び、高威力かつ2ヒットする。

クラッシュ:青龍が敵を攻撃。
ケツアルクアトルやフレイムシールド+シールドロッドのどでかいバージョンで
巨大な龍がぬるんぐるん動き回る。
制圧力は高いがなんせ消費50なので、ハートを99溜めても一度しか使えない。

悪魔城・蒼月の十字架いろいろ

古い記事と古い書き口だらけで死ぬほど恥ずかしい。
永年ベンチウォーマーで10年選手かよ。
それでもなんだかんだで残してあるCSゲーム用ブログなので
CSゲームで何か書きたいときは使うことにしよう。

忍者ホームページに簡単テンプレート編集みたいなのがあるかと思ったら
2011年で提供終了してたよ…7年前かよ…
Yahooジオシティーズのジオクリエイター見たら
IE以外で動かないってなんだよ…化石かよ…


悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架
特にソウル周りの情報が効果一覧だけで
突っ込んだ使い心地とか書いてないことが多いので。

・スライム
通路に入ってしまって画面外でずっとぷよぷよ言ってる場合は
ドッペルゲンガーでソウルを切り替えてスライムを消すといい。
地形にぶつかって跳ね返ると攻撃判定が復活するので
あまり動かない巨体の敵の足元に向かって投げると一発で二度お得。
投射角がランダムだから狙って投げられない? せやな!
ゼファルに投げてやると「かかったな!」とか言ってる後頭部に
スライムが直撃してたりするのでなかなか愉快。

・カトブレパス/ミリカンの石刀
今作の石化はかなり使いやすい。動き回るやつはだいたい石化する。
地下冥府ははんぎょじんに始まり、デカラビアもデッドパイレーツも
キラーフィッシュもフローズンシェイドもユコバックも
とにかくみんな石化するのでカトブレパス常時装備でいいぐらい。
他に石化が便利なのは、すぐ逃げるイエティ、面倒なデッドトルーパー、
突っ込んでくるバルバリッチャ類、パターン豊富なワーウルフなど。

・ブエル
レベルを上げると炎の数が増えて対飛び道具のバリアになる。
ほか、被ダメージで怯む敵に連続でこすりつけてやると
ゴリ押ししやすくなる。パラノイア1戦目、メナスの入れ歯など。
上下左右に攻撃し続けるため隠し通路の開通にも便利。

・ブーメラン・スケルトン/投擲全般
ダメージ1.5倍、投射スピードアップ、一度に二発まで投げられる。
デッドクルセイダーは投擲に反応しない。
ファイナルガードの腕のあたりを狙って投げると一発で2ヒットする。
ゼファル構え中に遠くから投げつけても斬り払いで反撃してくる。
あと銃と投擲は毒を受けてもダメージが落ちない。

・ヘルボア
蒼真の頭ひたひたの高さにいるプロケルに当てられる。
デビル類に対しても動かずに待っていると殴れる高さまで降りてくる。
ほねばしらやフィッシュヘッドも一度に3体まで殴れるが
柱類はギロチンデビルで処理したほうが手っ取り早いか。

・キラーフィッシュ
ラハブOFFでも急降下キックなどで水中に潜り込めば撃てる。
ラハブが水上に飛び出してるときに撃つと
魚は水上の頭を追尾してしまい、水面にぶつかって消えてしまう。
氷の足場から急降下キックで飛び込んでメディウサヘッドしても
最深部で泳いでいるラハブは見えず、追尾できない。
浅瀬にいるときに撃てば2ヒットさせられる。
通常攻略時のラハブ戦で無理に使う必要はなさそう。

・マラコーダ
前方への攻撃は遅く、空中発動すると着地でキャンセルされてしまう。
敵に背を向けて尻尾でアッパーするつもりで使うとやりやすい。
消費15の割に威力がかなり高いので腐らせるのはもったいない。

防衛者二人旅出った

 
そんなこともあるさ…ある…
いや前者(シェルター出た直後保存もしてないタイミング)はねーよ!


突然だけどプレイ日記もうやめたいよ!
理由としては

・一番厳しい序盤を乗り越えてネタが減ったこと
 (縛りを追加するという手段もあるけど
  そうするとプレイの苦しさでelonaに飽きてしまいそう)

・スクショ撮りながらのプレイが煩わしいこと
 (リロによって記事内で時間の整合性が取れなかったり
  撮影チャンスを逃しては逐一凹んだりする)

・記事8つ分の画像だけで無料ブログの容量を
 すでに約12%も食ってしまっていること
 (今後もこの調子で行くとまず容量が足りないし
  テキストだけで読み応えがある記事が書けない)


以上の3つ。
スクショたっぷりブログは想像以上に重かった…

Copyright © 橅と柳とCuauhtli : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

フリーエリア

あんまりない。

最新コメント

プロフィール

HN:
チヅカ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
狭く浅く博愛に。

バーコード

ブログ内検索

カウンター